キーワードプランナーの検索需要が0でもアクセスが来る理由とは!?

目安時間:約 9分

どうも!藤代です。

 

昨日は質問の仕方は肝心ですよー

って話をしました。

 

 

で、途中でそもそも藤代はちゃんとしてたのかが

気になったんで、草薙さんに1番最初に送った質問を

見直してみました(笑)

 

 

その結果、質問の仕方以前に、

 

「こんな状況だったっけ!?」

 

って感じの内容だったので、

その状況を公開しちゃいます(笑)

 

 

以前夏海さん主催の東京での

お茶会に参加させていただいた藤代と申します。

 

アンリミやルレアやアドセンスなどを

色々やりすぎていて注意されたものです。

 

とりあえずアドセンスの外注化でどんどん記事を大量作成しようと思い、
ブログ立ち上げ60日で120記事を超える状態になりました。

 

しかし現在のアクセスは10~20程度しかありません。

それでキーワード選定が甘いと思い、先日FAAPを購入しました。

 

キーワード選定の方法は以前から

草薙さんや夏海さんがメルマガで発信していたのを
見よう見まねでマネしていたのですが、

やはり 甘かったようです。

 

FAAPのキーワードマニュアルを読んでみても、

キーワード選定が甘いと思いました。

 

そこで、今回はグーグルトレンドや

キーワードプランナーで出したキーワードの
「いける・いけない」の区別がわからなかったので、

メールしました。

 

今、基準としているのが、

キーワードプランナーで100~1000以上の需要があり、
なおかつ、1ページ目にヤフー知恵袋がある

キーワードを集めるようにしています。

 

例えば、「年賀状 手渡し」のようなキーワードです。

 

その他に、キーワードを探していると、

グーグルやヤフーのサジェストで出てくる言葉なのに
ライバルがいないというものを見つけます。

 

しかしキーワードプランナーでは

検索需要無しと出ているのです。

 

このような場合は、気にせず

ガンガン記事作成したほうがいいのでしょうか?

 

草薙さんが紹介してくれた

「厳島神社 鳥居 腐食」も検索需要がないと出ますが、
実際は需要もそこそこあり、今でも流入があります。

 

ここら辺の選定は経験でわかってくるものなのでしょうか?
とりあえずガンガン記事作成するというスタンスでいいのでしょうか?

 

このようなレベルの低い質問で申し訳ありませんが、

どうかよろしくお願い致します。

 

 

なんか、恥ずかしいですね・・・。

そしてツッコミどころ満載ですね(笑)

 

 

・大量作成って言いながら、たった1日2記事じゃん!

・アンリミ・ルレア・アドセンスを同時に出来るわけないだろ!

・たった120記事でアクセスが来ないとか悩むな!

 

などなど・・・。

まぁ、思いっきり迷走してる時期ですね(笑)

 

 

これ見たら、あなたの方がよっぽどしっかりとアドセンスに

取り組んでいるかも知れませんね(笑)

 

 

まぁ、こんな質問をしていた私も1年後には

アドセンスで稼いで発信する側に立っているので

おもしろい世界ですよね(笑)

 

 

さて、肝心の質問の仕方については

このくらい聞けていれば普通だと思います。

 

今回の質問はキーワードプランナーで

検索需要がないものでもアクセスが来ることがあるのは

どうしてなのかっていう質問です。

 

で、こういう質問をするときは

自分が実際にやっている手順を伝えた後に、

疑問と思っているところを丁寧に聞く。

これが大事だと思います。

 

 

例えば同じ質問でも、

 

「キーワードプランナーで検索需要がないのに

アクセスが来るのはどうしてですか?」

 

って文章だけだと、

答える側も回答に困るんですよね。

 

 

多分、私なら、

 

「選ぶキーワードによってそこらへんは変わりますが、

キーワードプランナーで検索需要があるキーワードだけを

選ぶようにしてください。」

 

という風に答えると思います。

聞きたいことの意図がよくわからないし、

それが間違いない回答だからです。

 

 

でも、私が質問したように

どういうことをしていて、どういう疑問があるのかが

ハッキリわかれば、ちゃんとお答えすることが出来ます。

 

 

あ!

ちなみにこの私が質問した答えは知ってますか?

一応知らない人の為に解説しますね!

 

キーワードプランナーの検索需要って

年間の平均数値なんです。

 

 

なので、季節系に特に多いんですけど、

夏だけめちゃくちゃ検索されるキーワードとかは

夏に検索需要がずば抜けるけど、年間で考えると

検索需要がならされるわけです。

 

 

なので、検索需要無しって出るキーワードでも、

特定の時期にだけ検索が集まるものもあるってことです。

 

 

特定の月に100の需要はあるけど、

他の月は0なので、年間平均で見ると検索需要は「-」ってことです。

 

関連キーワードに出てくるけど

検索需要がないキーワードはそういうことなんです。

 

 

まぁ、草薙さんに教えてもらったことなんですけどね(笑)

 

まさか、自分で聞いた質問内容を

自分のメルマガ読者さんに教える日が来るとは・・・。

なんか、不思議な感じです(笑)

 

というわけで、

あなたもガンガン質問をしてくださいねー!

 

そして質問をするときは出来るだけ状況がわかるように、

悩みが相手にわかるように質問しましょうね!

 

 

それでは!

 

 

編集後記

 

ここ最近咳が止まらなくて・・・

って、お話ししたの覚えてます?

 

まぁ、連日の猛暑でエアコンをクリーニングせずに

ポチっとしたせいだとは思ったんですが、

どうやらこんな被害が出てるみたい・・・。

 

 

めちゃくちゃドストライクなんですけど・・・(笑)

お医者さんにもそっち系の吸入薬出されたし・・・。

 

皆さんも本当に気を付けてくださいね!

 

うちはフィルターだけですが、

ようやくエアコンクリーニングをしました(笑)

咳も良くなったし、あとは鼻水さえ止まれば、

体調万全です(笑)

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

 

 

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・