アドセンスのターゲット設定にペルソナは不要!?

目安時間:約 9分

どうも!藤代です。

 

先日、編集後記でご紹介した景品ですが、

羨ましいというメールをポツポツ頂きました(笑)

 

ヤフオクでも売られてましたが、

この値段払うなら取りにいった方が安いですね(笑)

1000円で取れましたから(笑)

 

 

さてさて、アドセンスでも情報発信でも

相手に伝えるということを意識する必要はあります。

 

 

例えば、アドセンスならターゲットが何を意識して

キーワードを検索してきたのか?

 

情報発信ならターゲットがどのレベルで

何に困っているのか?

 

 

こういうことを意識しないと

とんちんかんなことをしてしまいがちです。

特にアドセンスでタイトルを作成する際には

必ずターゲットを意識して作成する必要があります。

 

 

でも、アドセンスのターゲット設定と言っても

なにも難しいことではないんです。

 

ターゲット設定というと、

 

「35歳の会社員で仕事はどうたらー」

「残業がどうたらー」

「休日がどうたらー」

「家族は何人でー」

 

とキーワードには関係のないことを

決める人もいますが、そこまでやる必要はないです。

まぁ、やってもいいんでしょうけど、面倒くさいです(笑)

 

それよりもターゲットが何を考えているのかを想像すれば、

自然と必要な情報は想像できるはずです。

 

 

例えば「ufoキャッチャー 輪っか 取り方」

というキーワードを検索してきたターゲットは

なにが知りたいと思いますか?

 

まぁ、大雑把に行っちゃえばUFOキャッチャーの

景品の取り方ですよね?(笑)

 

 

もっとターゲット目線で考えてあげると、

「輪っかの取り方」が知りたいんです。

 

 

「輪っかって何さ?」

 

って思う人もいると思いますが、

最近のUFOキャッチャーでの輪っかというと、

昨日もご紹介したDリングやOリングと呼ばれる

設定のことを指すのが一般的です。

 

 

昨日のメルマガ見てない方は

これのことです。

 

 

これの効率的な取り方が知りたいと思うのが

ごく自然な流れですよね?

 

ターゲット像としては、

「Dリング・Oリング設定のUFOキャッチャーが

うまく取れなくてイライラしている人」

 

って感じです。

なので、

 

「Dリング・Oリングの取り方について書いてあるよー!」

 

と、わかりやすいタイトルを作ってあげればOKです。

 

 

「ufoキャッチャーの輪っかの取り方!Dリング・Oリング攻略法!」

 

みたいな感じですね!

 

 

このキーワードに性別とか年齢ってあまり関係ないですよね?

こんな感じで、必要な情報を想像して決めるというのが

私は大事だと思っています。

 

 

逆に細かい部分まで想像していけるキーワードもあります。

 

例えば、

「相模湖 アスレチック 料金」

と検索してきた人はどんな人なのか?

 

アスレチックの料金を調べてるので、

これから行く予定があるはずですから、

記事には他の内容も入れておくべきですよね!

 

でも、その内容はターゲットによって変ってきます。

例えば、

 

「彼女と一緒に行こうと思っている大学生の彼氏」

「小学生連れの家族旅行で行こうと思っているパパさん」

 

それぞれ必要になる情報が全く違うわけです。

 

 

小学生連れの方はそもそも年齢制限があるのかどうか?

子供でも遊べるアスレチックなのかどうか?

保護者同伴じゃなくても遊べるのか?

そういう部分が気になるはずです。

 

 

大学生カップルの方は、

怖いと有名なアスレチックはどんなものなのか?

効率よく色んなアスレチックを回る方法は?

そういうのが気になるはずです。

 

どちらのターゲットにするかは自分で決めることですが、

同じキーワードでもターゲット像が違えば、

記事内容はまったく変わってきますから、

必要なターゲット像はしっかり想像してくださいね!

 

 

 

ちなみに自分で決めたターゲットについては

矛盾が発生しないように注意してください。

 

例えば、

キーワードが「近所 騒音 うるさい」

ターゲットが「ご近所の騒音がうるさくてイライラしている主婦」

 

みたいに決めたのにタイトルで

 

「ご近所の騒音がうるさい原因はなに!?理由を徹底調査!」

 

みたいにしちゃうのはNGです。

なんでNGかはわかりますか?(笑)

 

 

だって、ターゲットは騒音原因の近所に住む主婦ですよ?

騒音の原因をあなた以上に体感して理解してますから、

そんな記事を読む気なんてサラサラないですよね。

 

もし原因を知りたいなら検索キーワードも

「近所 騒音 原因」と検索してきますしね!

 

 

でも、キーワードは「近所 騒音 うるさい」ですから、

この場合、ターゲットは騒音を解決することを望んでいるので

そこについてのタイトルを考えないとダメですよね!

 

「近所の騒音がうるさい!警察や市役所の相談窓口は効果てきめん!」

 

こんな感じのタイトルの方が、

ターゲットはクリックしてくれると思いませんか?

 

 

こんな感じで、ターゲットが何を知りたがっているのか?

どんな状況でなにを考えているのかを考えてあげれば、

ターゲット選定としては十分ですよー。

 

 

あ!

ちなみに今回使用したキーワードは

あくまで説明の為に使っただけなので、

キーワード選定してませんから使わないでくださいね(笑)

 

それでは!

 

 

編集後記

 

サイト売買の件、とうとう動き出しました(笑)

すでにサイトを登録して審査に合格したので、

案件として売買一覧に並んでいる状態です。

 

このアドセンスブログがいくらで売れるのか?

今後が楽しみです(笑)

 

詳しくは明日のメルマガでお話ししますね!

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

 

 

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・