アフィリエイターに質問する時のダメな例とは!?

目安時間:約 11分

どうも!藤代です。

 

最近質問をされた時の質問の仕方について

ちょっと思うところがあったのでそのお話しをしますね。

 

 

というのも、私は質問を24時間365日受け付けています。

返信もほぼ12時間以内・・・

遅くても24時間以内には返信しています。

(長期の休み中でも一応パソコン開く予定・・・多分(笑))

 

 

で、今までも結構な数のご質問を頂いてますけど

その質問の仕方に上手い下手があるんですよね・・・。

 

 

これって、なかなか指摘してくれる人はいないだろうし、

多分一生気づかないままになってしまう可能性があるので

今日はガツンと指摘しちゃいます!

 

 

で、一番多い質問で困るのが、

 

「アドセンス歴6ヶ月で今アクセスが

○○PVなんですが、思うように伸びません。

これは普通でしょうか?」

 

まぁ、挨拶とかは省略しましたけど、

こんな感じの内容。

 

うん・・・

わからん!

 

って感じです(笑)

 

 

ブログを見てるわけじゃないし、

記事数もわからないし、

どんなジャンルかもわからないし・・・。

 

例えば、すべてロングレンジのキーワードだらけなら

1年くらいはアクセスは上がってこないでしょうし・・・。

 

逆にショートレンジだらけなら、

アクセスがガンガン来ていてもおかしくないでしょうし・・・。

 

そもそも記事数が少ないなら

アクセスなんて増えるはずもないし・・・。

 

 

そして、もし、最初の質問の仕方をしたとして、

私が、

 

「普通ですよ!」

 

って答えたとしても、

多分あなた自身の不安は消えないと思います。

だって、あなたが納得する答えを得られないですからね。

 

普通って言われたけど、

他の人はもっとアクセス来てるし・・・。

やっぱり自分のブログの成長が遅いんじゃないのか・・・。

みたいな感じであなた自身が理解できないので

不安は続くと思います。

 

 

でも、もし詳細をしっかり伝えていたとしたら、

 

「記事がロングレンジだらけなので、他のブログと違って

アクセスが集まるのが遅いだけです。

なので、今のアクセスは普通ですよー。」

 

ってお答えすると思います。

この回答ならあなたは納得できますよね?

理由がハッキリしますから・・・。

 

質問の仕方ひとつで回答も違ってきますから、

出来るだけ状況は詳しく書いてくださいね!

それがあなた自身の為になりますから・・・。

 

 

 

で、もう一点!

他の人と比べる人が多すぎです(笑)

 

 

気持ちはわかります。

やっぱり報酬が上がらないと焦っちゃうし、

人と比べたくなるのも仕方ないです。

 

 

でも、それを私に質問されても答えようがないです・・・。

 

「ネットのこの実践記を公開している人は

2ヶ月目で報酬○○万円で・・・」

「自分のはまったくアクセスが・・・」

 

みたいな質問ですね。

 

だって、根本的にやっている事が違うもの・・・。

そもそも比べるのが間違い。

 

 

例えば、少ない記事数で稼ぐ為には

ガッツリとジャンルを絞った特化ブログにして

どのサイトよりも濃い情報が集まっているサイトを作れば

ごちゃまぜブログよりは少ない記事数で稼げます。

 

でも、濃い情報を集めるために一次情報を集めたり、

自分でリサーチをしたりすることもあります。

 

1記事の文字数も相当なものになりますし、

稼ぐ為にASPのリンクもうまい具合に仕込んだり、

商品レビューページを別に用意したりもします。

 

そのレビューページも売るための文章を

それなりに書けなきゃ売れません。

 

まだ稼げない初心者のレベルでそこまで出来る人って

ほぼいないですよ(笑)

 

だから、そういう人と比べても意味ないんです。

自分は自分の出来ることをしましょうね!

 

 

で、私が思う良い質問の仕方って、

あなたが何を知りたいのかがはっきりしていて、

それを知ったら今後の糧になる質問です。

 

 

例えば、

 

「これって普通でしょうか?」とか、

「あの人は2ヶ月で・・・」とかって、

 

その答えを知って満足・安心したいだけなんですよね。

今後に繋がらない質問だなーって思いません?

 

 

それを知ったところで

あなたの実践になにか影響を及ぼすのかというと、

なにも変わらないと思います。

 

まぁ、モチベーションアップする程度ですよね?

それはそれでありっちゃありですが・・・(笑)

 

 

それより、今後に繋がる質問の方が

よっぽど有意義だと思います。

 

「キーワード選定はこうこうこうやってて、

今回、○○ ○○ ○○というキーワードを

選定しました。この考えでいいでしょうか?」

 

とか、

 

「外注さんのサンプルテストで、

○○と○○が出来てないからダメだと判断しました。

FAAPの外注マニュアルの○○ページには

こうこうこう書いてありました。

この考え方でクビにするのはアリでしょうか?」

 

とかね。

この質問の仕方もだいぶ端折ってますけど、

少なくても何が聞きたいのかがハッキリしてるし、

今後の為にもなりますよね。

 

少なくてもこういう質問の仕方をすべきだと思いますよー。

 

 

で、おせっかいついでに質問した後のことも

お話ししておきますね!

 

メルマガ発行でもしてないと、

他の人が質問した後どうしているのか?

って、なかなかわからないですからね!

 

で・・・

 

めちゃくちゃ丁寧なメルマガ読者さんは、

私が回答した事を実践したうえで

その結果報告まできちんと行ってくれます。

 

実はここまでしてくれる人って少ないですが、

私はこれが一番楽しみなんですよねー!

 

 

実際、自分が教えた内容で

きちんと伝わってるってわかりますからね!

 

こういう読者さんからの結果報告は

メルマガでも取り上げちゃいますし、

その方の名前もガッツリ覚えちゃいます(笑)

なので、なにかと気にしちゃうんですよね。

 

あの後、○○さんはアクセスは増えたかなー。

うまくいってるかなー。

って感じで。

 

 

そこでまた違う質問が来ようものなら

質問された以上のことを教えちゃうことも・・・。

 

ヒイキするわけではないですが、

私も人間なので・・・(笑)

これって他のメルマガ発行者さんも同じ気持ちだと思いますよ。

 

 

そう考えると、聞きたいことだけを聞いて、

回答をされた後はお礼の返事も無し。

もちろん、結果がどうなったかのメールも無し。

 

これって色んなチャンスを逃しちゃってますよね(笑)

もったいない・・・。

 

勘違いしてほしくないのですが、

別にお礼がされたくて言ってるわけじゃありませんよー。

こういう考えのままだと苦労するって言ってるだけです。

 

 

私に限らず、他のメルマガ発行者さんに質問する時も

今日の内容を意識してみてくださいねー!

 

それでは!

 

 

編集後記

 

偉そうに話してる私は出来ていたかな・・・?

 

と、このメルマガを書いてる最中に不安になったので、

一番最初に草薙さんに質問したメールを見直しました(笑)

 

一応、最低限、理解できる質問内容にはなっていたので、

ホッと一安心です(笑)

 

というか、質問の方法よりも

当時の私の状況がひどすぎて笑えます(笑)

 

それについては明日お話ししますねー!

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

 

 

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・