アドセンスの禁止コンテンツでアルコールはどう扱えばいいのか

目安時間:約 10分

どうも!藤代です。

 

昨日今日は仕事の方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

毎年毎年ゴールデンウィークって間が空いちゃってますからねー。

 

まぁ、来年は10連休になるとかならないとか、

色々言われてますけど・・・。

 

 

で、私は今静岡に来ていますー!

まぁ、嫁さん側の親戚の集まりで駆り出されております(笑)

 

 

姪っ子、甥っ子がバタバタ走り回る中、

ゴロゴロとグータラしてるんですけど、

とにかくお酒を飲む量が死ぬほど増えてます(笑)

 

 

もうね・・・

お酒が死ぬほど強い家系なので、水みたいに飲むんですよ・・・。

 

 

ちなみに私は普段お酒は飲まないので、お酒はめちゃくちゃ弱いです。

飲んだらすぐに眠くなってしまうタイプです(笑)

 

 

そんなゴールデンウィークを過ごしております。

 

 

はい!

ここまでの流れで当然こんなキーワードが出てきますよねー。

 

 

「お酒 弱い人 特徴」

「お酒 強い」

「お 酒 が 強い 基準」

 

 

こういうキーワードね!

え?こんなすぐ結びつかないって?(笑)

 

 

まぁ、アドセンスやってればそのうち嫌でも、

 

「このキーワード使えそうだな・・・」

 

って思考回路になるので安心してくださいね(笑)

 

 

 

で、話を戻しますが・・・

ここで「え!?」っと思った人はなかなか鋭い!

 

 

そうなんです。

アドセンスポリシー違反じゃないかどうかって事を

しっかりと理解しておく必要がありますよね?

 

 

まぁ、お酒なんてもろ禁止コンテンツにも関わってくるところなので、

こういうところは敏感になってなきゃいけないですよねー。

 

 

で・・・

どうですか?

 

 

このキーワードで記事を書いたとして、

ポリシー違反になりますか?なりませんか?

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

正解は書き方次第!!

 

アドセンスのアルコール系の禁止コンテンツは以下通り。

 

・アルコール飲料のオンライン販売。

・過度の飲酒、暴飲や飲み比べ競争を好ましい行為として描写するなど、無責任な飲酒の奨励。

 

例えば、先ほどのキーワードで、

 

「お酒に弱い人の特徴とは!無理な飲酒はめちゃくちゃ危険!?」

 

みたいなタイトルの記事だったら、

アルコールをお勧めしない方向の記事が

出来上がるわけですよ。

 

なので、

 

「アルコールを無理して飲むのはやめようよ!」

「アルコールが合わない体質もあるんですよ!」

 

といった記事に仕上げればコンテンツとしてはOKですよね。

アルコールの販売もしないし、過度の飲酒や飲み比べもおすすめしてない。

むしろ、飲酒をやめようとまで書いてある記事ですからね。

 

じゃあ、私はアルコール系の記事を書いているかというと・・・

 

 

まったく書いていません(笑)

 

 

書く必要性もないですからね・・・。

 

 

ここ最近多いお問い合わせが、

 

「このキーワードでこんな記事書いたらアウトですか?」

 

って感じのお問い合わせ!!

 

まぁ、大半はグレーゾーンだったり、もろNGだったりするんですが、

根本的な問題として、

 

「そのキーワードじゃなきゃダメですか?」

「その記事を書かなきゃダメですか?」

 

って部分なんですよねー。

 

 

あくまでもお金を稼ぐ為にやるんだから、

稼げればなんでもいいわけですよね?

 

なので、そんな危ないギリギリのキーワードを狙う必要もないですよね?

それを使わなくても他のキーワードを見つけて稼げるんだから・・・。

 

 

中にはお酒に特化したサイトを作成して

アドセンスを貼りつけて稼いでいる人もたくさんいます。

 

お酒じゃなくても他のグレーゾーンのコンテンツを作成して

アドセンスを貼り付けて稼いでいる人もいます。

 

 

でも、そういう人ってなにが良くて何がダメかは

ハッキリと線引きしてますし、ものすごくポリシー違反に敏感です。

 

おそらくポリシー違反についてはものすごく勉強してると思いますよ。

じゃなきゃアドセンスアカウントにとっくに傷がついてますからね(笑)

 

 

でも、あなたの目標ってアドセンスの勉強をする事ではないですよね?

 

 

おそらく最初はごちゃまぜブログを作成するでしょうから、

なにかのキーワードに特化したサイトを作るわけでもないし・・・。

 

 

たったひとつのキーワードを使うかどうかの判断が出来ればいいだけでしょ?

だったら、危ないと思ったキーワードは使わないのが一番ですよね。

 

 

あくまでも「稼ぐ」ということを考えると、

今後も資産になるべきブログに不安要素を残すのは得策じゃないですよ。

そのキーワードひとつで稼げる金額はたかが知れてるわけだし・・・。

 

 

最低限の規約は覚えておくべきですが、

自分で調べてみてもどうしてもわからないような

グレーゾーンの場合は別のキーワードを狙ってくださいねー。

 

 

それでも十分稼げますからねー。

 

 

で、稼げるようになってから、

きわどいキーワードやアドセンスについて

勉強したいならしてください。

 

 

私はしませんが・・・(笑)

 

 

ちなみに、最初の流れでお酒のキーワード出したけど、

それ以外にも・・・

 

「親戚 集まり 手土産」

「親戚 集まり 服装」

「親戚 集まり 行きたくない」

 

みたいなキーワードはわんさか思いつきますよねー。

 

 

キーワードなんて星の数ほどあるので、

きわどいキーワードにこだわる必要はないと思いますよー。

 

 

それではー!

 

編集後記

最近メルマガ読者さんからのお問い合わせが連日届くのですが、

中にはアンチ藤代みたいなお方も・・・(笑)

 

このような熱烈なメッセージを頂きました・・・(笑)

 

 

 

うーむ・・・。

私が外注化しか出来ないアホなのは自覚してます。

というか、

 

「アホでも外注化できる!」

 

というのは私が外注化をお勧めするコンセプトでもあり、

最高の誉め言葉ですね(笑)

 

 

だって稼げればいいんだから(笑)

 

 

というわけで、

いろんな方からのお問い合わせお待ちしています!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・