アドセンスのキーワード選定方法!私が結果を出してる方法を大暴露!

目安時間:約 8分

藤代です。

 

アドセンスで大事なのはキーワード選定なのですが、

その方法がわからない人の為に、私がやってる選定方法を暴露しますね!

 

これからアドセンスを始める人も、もう始めてる人も、

この方法をやってれば間違いなくアクセス来ますので、参考にしてください。

 

アドセンスのキーワード選定方法!

 

まず使うツールとしては超有名なツールを2つ。

 

goodkeyword

キーワードプランナー

 

 

キーワードプランナーは広告配信サービスに付属するツールなので、

形だけでも広告出稿するための登録が必要です。

 

(あくまでも建前なので無料で使用できますよ。)

 

 

登録方法などはこちらで記事にしましたので、

先に登録しちゃってくださいね!

 

 

さて、実際にキーワード選定をどんな感じでやっていくのかを

ご紹介しますね。

 

 

まず、私が実践しているのは季節系や生活系などを

ごちゃまぜにしたアドセンスブログです。

 

 

唯一、芸能トレンドだけは入れないようにしています。

なぜなら、資産にならないから!

 

 

この先、芸能事務所が本腰入れてネット上の著作権違反を

取り締まるって動きもあるようですから・・・。

 

 

それにそういう記事って旬が過ぎるのはあっという間ですからね。

なので、そういう手法は使っていません。

 

 

話を戻して・・・。

アクセスをがつんと集めやすいのは季節イベント系です。

なので、季節イベント系のキーワード選定方法を解説しますね。

 

 

まず使用するのがこのサイト!

 

 

YAHOO JAPANプロモーション広告

 

 

ここのサイトでは様々なキーワードが入手できますので、

めちゃくちゃ便利ですよ!

 

上部のその他のタグから検索データをクリックします。

今回は2018年に検索需要がありそうなキーワードを見てみます。

 

 

 

 

 

 

そうするとこのように月別に分けられています。

 

 

 

 

 

季節系のキーワードは対象月の3ヵ月前に記事を投稿するのが必須です。

 

 

この記事を書いているのが12月なので、今記事作成するなら、

3月に需要があるキーワードで記事を書かなければいけないんです。

 

 

なぜなら新規で作成したブログはGOOGLEに記事が認識されるまで、

かなり時間がかかります。

(これをインデックスされると言います)

 

 

さらに、記事を投稿して記事の順位が上位になるまでにも、

少し時間がかかるのです。

 

 

その時間を計算しないで、クリスマス記事を

12月に入ってから投稿したら無駄に終わるという事です。

 

 

そうとも知らずに、

 

「全然アクセスこないよ~~!」

 

と嘆いている人はかなり多いですよ。

(はい!私もそうでした(笑))

 

 

上記の理由があるので、今から(12月末)記事作成するなら

3月の記事なので、3月のキーワードを見てみます。

 

 

 

 

 

このダウンロード資料がかなり神がかっています!

 

キーワードがまとめてありますので、

これはぜひ使って下さい!

 

 

 

 

 

ダウンロードすると上記のように色々とキーワードが書かれています。

さらにここから記事にしやすそうなキーワードを選びます。

 

今回は「ホワイトデー お返し 意味」にします。

 

 

このキーワードを最初にご紹介したgoodkeywordで関連キーワードを

検索してみます。

 

 

 

 

この中で需要があるキーワードを絞っていきましょう!

これをコピーしてキーワードプランナーに貼り付けます。

 

 

 

 

ここで数字があるキーワードを使用して記事作成していきます。

上記の画像で言うと、一番下の

 

 

「ホワイトデー お返し 意味 ホワイトチョコ」

 

 

というキーワードは使用したらダメです。

アクセスが来ませんので・・・。

 

 

私なら・・・

 

「ホワイトデー お返し 意味 一覧」

 

というキーワードを使用して、

 

 

「ホワイトデーのお返しの意味を一覧で発表!ハンカチやマカロンの意味とは?」

 

 

みたいなタイトルにします。

 

 

さらに文字数が許す限り、後半には他のキーワードを盛り込みます。

 

そうすることで、

 

 

「ホワイトデー お返し 意味 マカロン」

「ホワイトデー お返し 意味 ハンカチ」

 

 

と検索してきた人もターゲットにできますからね。

うまくいけばそっちのキーワードでも上位表示できます。

 

 

いかがですか?

そんなに難しいことではないですよね?

 

この方法で記事作成をしていれば間違いなくアクセスは来ます。

これなら誰でもできますので、試してみてくださいね。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

 

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・