天災をネタにするトレンドブログは邪魔で迷惑なだけの存在

目安時間:約 11分

どうも!藤代です。

 

昨日の北海道の震災は大丈夫でしたか?

 

電気が来ていなかったり、
道路がひび割れていたりで、

普通の生活が送れない方も

大勢いらっしゃるかと思います。

 

本当に大変かと思いますが、

一日でも早く以前の生活に

戻れるように祈っています。

 

 

 

実は私の姉は今、北海道に住んでいます。

で、今回の地震があったので連絡してみたのですが、

幸い、ケガなどはありませんでした。

 

ただ、姉とやりとりをしている中で、

かなりイラっとしたことがありました。

 

 

連日のテレビ報道でも、

各地で被害が報告されてますが、

中でも今回の停電は過去に例がないくらいの

大規模のものだと報道されてました。

北海道全体が停電になっているようですからね・・・。

 

 

で、そんな状態なので、

当然ですがテレビが使えないわけです。

 

じゃあ、情報はどこから集めるかと言えば、

もうスマホでネット収集するしかないわけですよ。

 

実際、私の姉はスマホでニュース記事を見て

初めて状況を理解したと言ってました。

 

 

で、すぐに完全復旧は難しいでしょうし、

場所によっては復旧もかなり長引いてしまうと思います。

となると、物資が非常に大事になってくるわけです。

 

 

特にどこどこのお店が営業中とか、

どこどこの場所で水を配布してるとか、

どこどこの通りが通れないとか、

そういう情報って死活問題です。

 

 

で、私の姉も日用品や、

食料を買える場所を検索したわけです。

というか、それしか手段がなかったそうです。

 

 

「(地元のチェーン店の名前)+営業状況」

「(地域)+スーパー+営業中」

 

 

などなど・・・。

 

で、出てきたのが、あるアドセンスブログだったんです。

芸能系や時事系のネタを扱ってるブログです。

 

 

停電の被害状況やその他の状況などが

ニュースの抜粋でつらつらと書いてあって、

その他にツイッターの引用で、

スーパーやコンビニの営業状況まで記載してありました。

 

 

でも、ここからが問題なんです。

 

 

そもそも、記事で営業停止となっていたスーパーは

本当はすぐに営業していたそうです。

これ、あり得ないですよね・・・。

 

 

確かに一時的に営業停止していたようですが、

その情報だけで終わっちゃってるんですよね。

 

キーワードを変えて新規の被災状況の記事は

更新するものの、営業再開の情報などの

記事更新は一切なし。

 

 

というか、私はその記事を読んで、

 

「すべてのお店が営業停止してます!」

「被害が凄いんです!見てください!」

 

みたいな被害をアピールしているような気がしました。

 

まるで記事がSNSなどで拡散されるのを

望んでいるかのように・・・。

まぁ、これはあくまでも私が感じたことですが。

 

 

 

で、その記事を見て、

てっきりお店が営業していないと思い込んでいた姉ですが、

幸い近所の人から開店してると教えてもらい、

無事に買い物できたようです。

 

 

そもそも、その記事はツイッター写真の埋め込みで

構成されているので、おそらく記事を作成した人は

北海道とはまったく関係ない人なんでしょうね。

 

サイト作成者は北海道とはまったく関係ない県でしたし・・・。

 

 

さらに文末がすべて、

 

「~だそうです。」

「~だと思います。」

「~なようです。」

 

という表現・・・。

 

 

それでも記事をみるとあたかも自分が被災地にいるような、

そう見えるような記事に仕上がっていました。

 

ネット(ツイッター)で情報(写真)を集めて、

それでなんとなくそれっぽい記事を作っただけ。

それで稼げれば後の情報はどうでもいい。

って感じの人なんでしょうね。

 

 

まぁ、クズですね。

お金の為ならなんでもいいって感じです。

 

 

震災などをダシにして、

そんな適当な記事を作る神経がわかりません。

どういう感情なんでしょうね・・・。

 

 

私は稼げればなんでもいいと普段から言ってますが、

あくまでも違法なことや人様の迷惑になるような

事をしなければという事が大前提です。

 

 

特に法に触れたり、

被災されて生活に困っている人がいるのに

平気で適当な記事を作る神経がわかりません。

 

 

今年は特に天災がひどいですから、

その度に喜びながら記事を書いているんでしょうね。

もうまともな人間がすることではないですよ。

 

 

本当に人助けの為にそういう記事が書きたいなら、

記者みたいに自分の足で、自分の目で、

自分で調べて感じたことを発信すべきだと私は思います。

 

それが出来ないなら書くべきではないと思います。

 

 

ただ稼ぎたいだけなら、

私のように身近なネタや季節系のネタで

普通の記事を作ってればいいんですよ。

 

誰でも書けるような当たり前の情報を

記事にしてりゃいいんです。

それで誰にも迷惑かけずに稼げるんですから・・・。

 

 

 

そもそもニュース系記事ってアクセスは一時的に爆発しますが、

毎年検索される記事や毎日ちょっとづつ検索される記事の方が

間違いなく効率がいいです。

 

例えば、1記事で1日で5万PVいったとしても、

それ365日で割るとたった130pv程度でしょ・・・。

毎日130pvアクセスを稼ぐ記事を作るなんて、

そんな難しいことではないです。

 

 

普通の記事をドンドン作ってればいいだけです。

洗濯物の記事とか、

家のお掃除方法の記事とか、

そんなお役立ち系記事を作ればいいだけです。

 

 

そのうち、安定したアクセスを呼び込む

そういう記事が出てきますからね。

 

しかも1日130pvの記事には2年目、3年目もありますが、

ニューストレンド記事には次はありませんからね・・・。

どっちの方が効率がいいかは誰でもわかりますよね。

 

 

だから、私は芸能系やニュース系の記事はやめましょう

って言ってるわけですよ。

 

 

まともなジャンルで記事を作った方が

今後の資産にもなるわけですし・・・。

 

人の不幸をネタにして記事を

作るなんて事をしなくてもいいわけです。

 

 

おまけに自分にとって当たり前と思う情報を記事にしていても、

それを役に立つと感じてくれる人もいるんですから。

その方が気持ち的にも絶対にラクなはずです。

 

 

人の不幸を記事にして喜んでるやつは、

いつか人の不幸を待ちわびるようなクズになります。

 

 

私はそんな人間になるのは絶対に嫌です。

あなたはどうですか?

 

それでは!

 

 

編集後記

 

自分の身内が被災して初めて今回のケースのような
事実があることを知りました。

今までの天災に遭われた地域の方の中にも
同じように誤った情報に惑わされた方がいると思うと、
本当に許せないですね。

 

せめて私のメルマガ読者さんの中には
そういう事をしている人がいないことを願います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

 

 

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・