外注記事のテストライティングの基準はどうしたらいいのか?

目安時間:約 8分

どうも!藤代です。

 

昨日から自分の部屋の作業机で

メルマガを書いています・・・。

 

これはこれで姿勢も伸びて

なんかビシっとする感じがします(笑)

 

 

さてさて、

最近気温が異常なほど暑すぎるんですが、

そのおかげでアドセンスのあるネタが伸びてます。

 

 

しかも健康系のネタです。

 

 

ここで、「え!?」っと思った人は

ものすごくアドセンス通ですね(笑)

 

 

というのも、去年、GOOGLEで健康系のアップデートがあって、

個人レベルの健康系サイトが次々に飛ばされたんです。

 

なので、健康ジャンルの記事を避けている人もいると思います。

 

でも、私の記事は検索1位でガンガンアクセスを集めてます。

なぜなら、健康系と言っても、がっつり医療系ではないからです。

 

 

まぁ、記事のネタは熱中症を意識したものなんですが、

記事の内容としてはめちゃくちゃ浅いです(笑)

 

 

なので、

 

「体温調整機能が低下している高齢者や幼児は~~」

「体内の水分とナトリウムのバランスが~~」

「熱中症対策は~~~をして・・・」

 

みたいな表現は一切ないです。

 

 

そういうのは専門機関や病院サイトが上位表示されるので、

書いても無駄に終わっちゃう可能性もあります。

 

 

それよりも、

 

「汗をかいたら水分補給しましょう―!」

「私はスポーツドリンクならこれを愛飲してますー!」

「おでこを冷やしても体は冷えないですよー。」

 

みたいな内容の記事です。

このレベルの内容だったらテレビの情報番組で流れてますよね?

でも、この程度の記事で1位にいます(笑)

 

 

もちろん、外注さんが書いた記事なんですが、

最初に見た時はここまでアクセス集めるとは思いませんでした(笑)

 

 

だって内容があまりにも薄すぎて普通なんですから・・・。

でも、結果的に花開いたので外注さんには感謝感謝です!

 

 

やっぱり、記事をドンドン入れていって

どれが当たるのかを見たほうが絶対にラクですねー。

なので、外注している人はガンガン記事作成しちゃいましょうね!

 

 

ただ、よくあるご相談なんですけど、

 

「どのレベルの記事をOKにするか判断できない」

 

という方が結構います。

 

 

あまりいい加減すぎる記事でも良くないですし、

厳しくしすぎても雇う外注さんがいなくなってしまう・・・。

 

 

で、私の基準としては、

 

「その記事が読みやすいかどうか!」

 

というので決めてる部分は大きいですねー。

というか、ほぼそれしか見てないかもしれません(笑)

あ!コピペがないというのは当たり前ですけどね。

 

 

しかも読みやすい・読みにくい程度の判断なら、

誰でも判断できますからね(笑)

 

だって、自分が基準なんだから(笑)

 

 

例えば、私の場合は日本語の表現がおかしい部分が多くて

読みにくい外注さんはサンプルの時点でバシっと切っちゃってます。

あと、書いてある意味がよくわからない記事の場合も同じくバシッと!!

 

 

 

逆に、日本語は普通だし、記事の流れも読みやすいんだけど

記事の内容がなんだか薄いし、普通すぎ・・・

って場合はとりあえず雇っちゃってますね!

 

 

そもそも記事の内容が薄いってケースは

相手からすれば

 

「内容濃くする為に文字数増えたら報酬も増やしてくれんの?」

 

って思う部分も少なからずあるでしょうからね。

 

 

文字稼ぎの余計な文章ばかり書いてある場合は論外ですが、

濃い記事を作らせたいなら、それなりの文字数に

見合う報酬が必要な場合もあります。

 

 

まぁ、外注さんの中には、

文字数を気にせず書いてくれる人もいますけどね(笑)

 

 

ただ、さっきも言った通り、

内容が薄い記事でも1位が取れるんですから、

まずはサクサクと記事を増やしていったほうがラクです。

 

1記事に1000円くらい払って、

めちゃくちゃ濃い記事書かせて・・・

 

それで上位表示されなかったら、

めちゃくちゃもったいなくないですか?(笑)

確実に当たる保証はないわけですし・・・。

 

 

それなら1000円で5記事くらいお願いした方が

絶対に効率がいいですよー!

 

 

話が逸れましたがサンプル記事の判断は、

あなたが読みやすいと思うかどうか!?

これを意識してみてくださいねー!

 

それでは!

 

 

編集後記

 

今日はこれから近所のお祭りに出かけてきますー!

あなたは今年、どこかのお祭りや花火大会に

出かける予定はありますか?

 

 

その時に写真はしっかり撮っておくと、

色々と使い道がありますよー!

 

 

家族が写った記念写真は良く撮るけど、

誰も写ってない素材写真は撮らないっていうのはもったいないですよー!

 

 

まぁ、写真を撮ったこと自体を忘れちゃって記事用に使わないことは

よくあるんですけど(笑)

 

でも撮っておいて損はないので

どこかに行った際は撮ってみてくださいね!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

 

 

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・