記事代行が激安すぎ!?記事作成単価が1記事200円の理由

目安時間 9分

どうも!藤代です。

 

昨日外注さんの報酬UPについて

お話ししたんですけど、

アンケートの結果に驚きました(笑)

 

 

A.値上げを検討する・・・40票

B.値上げはしない・・・5票

 

 

 

まさかここまでの差が出るとは(笑)

 

 

まぁ、質問の出し方も大雑把で極端でしたし、

アクセサリー作成して写真加工までしてくれる外注さんなら

値段交渉を考えるという人が多いということでしょうね。

 

1記事あたり50円程度の値上げで

ここまでやってくれるならラッキーですからね(笑)

 

 

ただ、やっぱりまだ稼げていない段階での値上げは

ちょっと慎重に行った方がいいなーというのが

私の考えです。

 

 

「この人の記事はすごくいい記事だ!」

 

 

って思っていても、

それで稼げるようになるかは別の話ですからね。

 

 

それこそ、どうしようもない内容の記事が

上位表示されてそっちの方が稼ぐ記事になっちゃったなんて

日常茶飯事ですから・・・。

なので、報酬UPは結構シビアな問題だとは思ってます。

 

 

 

さて、今日も外注さんの報酬と関連した話ですが、

そもそも外注さんもなんでこんな激安単価で

記事作成をしてくれるのかって考えたことありますか?

 

 

だって、クラウドワークスの他の案件を覗いてみると

いくらでも高単価な案件がゴロゴロしてますよね?

1000円とかザラで、3000~5000円とかも

中にはありますからね。

 

 

なのに、なんでわざわざ1記事200円やそこらの

案件を受けるのか?

 

 

これ、実際に自分で高単価案件に

応募してみるとわかりますよ(笑)

 

 

というのも、まだ外注始めて間もないころに、

他の発注者がどうやって発注してるかを

調査するために案件を受けてみたんです。

 

 

頑張れば1記事くらいは書けるだろうと(笑)

それでマニュアルとかノウハウを取得できればと

ゲスい考えで申し込んだわけですよ(笑)

 

 

で、1記事平均1000~3000円という募集に

応募してみたんです。

 

 

なんとかサンプルテストは合格して、

「いざ高額案件を!!」

って段階まで進んだんですけど、

まぁ、ここで高額案件の闇を見ましたね(笑)

 

 

あくまでも私が応募した発注者の案件の話ですが、

高額案件は新人には回ってこないようになってました。

 

 

あくまでもそこで長い間ライターとして活動して

実績がある人じゃないと高額案件には応募できないんです。

 

 

で、新人に回ってくる仕事は

2~3000文字で1000円という案件くらいです。

 

 

実質、最高額は1000円ということですね。

3000円は嘘じゃないですが、

まぁ、いきなりは無理ということです(笑)

 

 

 

もうひとつの欠点としては、

仕事がまったくないということです。

 

 

そこではいくつかの案件が並んでいて

案件を取るのは早い者勝ちなんです。

で、1000円の案件がポツポツ入るわけですが、

それは早い者勝ちなのでなかなか仕事を受注できないんです。

 

 

となると当然、800円の案件とか

500円の案件しか残らないわけです。

しかも、2500文字程度は書かなきゃいけない案件ばかり。

 

 

おまけに記事作成のルールがすごく細かかったり

納期が異常に短かったり、記事内容が難しかったりと、

結構大変なんです。

 

 

なので、そんな苦労するような仕事よりも

単価がめちゃくちゃ安くてもラクに仕事ができる

環境を用意してあげればこちらで仕事をしてくれるってわけです。

 

 

高額案件には高額案件なりの理由があるし、

そこについていけない人たちってのは絶対にいますからね!

というか、おそらくほとんどの方がついていけないんじゃないと。

 

 

それこそ、ライターで生計立てるくらいの人じゃないと

なかなか厳しいと思います。

 

 

 

でも、クラウドワークスのようなところでは、

主婦の副業といった感じの人が多いので、

そういう人たちには仕事がラクにできる環境を

用意してあげるのが重要ですね。

 

 

実際FAAPのマニュアルはガチガチなルール設定はないですからね。

これめっちゃポイントです!

 

 

さらに納期も割と緩ーくしてあげる事で

働きやすい環境を提供してあげれば、

報酬UPなんかしなくても続けてくれますからね。

 

 

私の外注さんの中には1~2か月で5記事という方もいます(笑)

子育て主婦の方なのですが暇な時間を見つけて

仕事をしてくれてます。

 

 

文章はめちゃくちゃうまいし、

しっかりとした記事を書いてくれますし、

文字数も平均3000文字以上の記事を作ってくれますが、

おそらく他の受注者の案件でお仕事するのは無理ですよね(笑)

なんせ2か月かかるので(笑)

 

 

なので、私のところでは

報酬UPしないでもずっと続けてくれてるんです。

 

 

単価が安いなりに他の部分を妥協してあげれば、

報酬額を上げなくても続けてくれますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

それでは!

 

 

編集後記

 

昨日は私が在籍する7th(メルマガ塾)の

セミナー&懇親会でした!

 

 

やっぱり色々とアドバイスをもらうと

自分では気づかなかった部分にも気づくので

めちゃくちゃ参考になりました。

 

 

それにメンバーと話しながら

色んな知識を吸収できるのもうれしいですね(笑)

ちょっとアイディアをパク・・・参考にさせてもらって

色々企画しようかなと思います!

 

 

まだいつになるかはわかりませんが、

楽しみに待っていてくださいね!

 

コメントは2件です

  1. dragonhorse より:

    こんにちは。

    dragonhorseです。

    記事代行単価について、や高単価を勝ち取ることは簡単にできることでなないのですね。
    なかなか、ライターとして生き残ることは大変であることが分かりました。

    また、訪問させていただきます。記事楽しみにしています。

    • 藤代 より:

      >dragonhorseさん

      コメントありがとうございます!
      なかなかライターの世界は厳しいようです(笑)
      まぁ、ライターさんのおかげで私は稼げているのですが・・・(笑)

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

プロフィール

 

 

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・