googleアドセンスのキーワードはどうやって使うのか知ってる?

目安時間:約 9分

どうも!

藤代です!

 

ものすごく基本的なことなんですけど・・・

キーワードってどうやって使うか知ってます?

 

この基本を知らない人が意外と多いので、

ちょっと解説しておきますねー。

 

googleアドセンスのキーワードの使い方

 

「稼げるキーワード選定の方法!」

 

なんて感じで色々ツールやら有料教材やらあるけど、

そもそもキーワードの使い方を知らなきゃ宝の持ち腐れですよ(笑)

 

で、実際あなたがキーワードを使うとしたら、

どうやって使ってます?

 

 

タイトルに含めてる?

本文中で意図的に使う回数増やす?

見出しで使う?

 

 

まぁ、どれも正解なんですけど、

その使い方も結構大事なんですよ。

 

 

例えばタイトルなんかは左に寄せて使うのは定石ですし・・・。

まさか、キーワードの並べ替えなんてしてませんよね?(笑)

 

例えば、

 

「入学式 幼稚園」というキーワードと

「幼稚園 入学式」というキーワードは別物ですよー。

 

この例は調べてないですけど、

キーワード入れ替えちゃうと検索需要が変わることもありますからね。

 

わざわざキーワード選定したところで、

ここを逆にしちゃったりすると全く意味なくなっちゃいますからね(笑)

 

 

あとは意図的に本文に含めてる人もいるようだけど・・・。

それって意味あるんですかね?(笑)

 

まぁ、おそらく意味あるんでしょうけど、

私は今までそこはあまり意識したことないんですよねー。

 

 

でも、そこまでこだわっている人もいるってことは確かです。

効果がある・ないで言ったらあると言えるんでしょうね。

 

でも、面倒くさいですよね?(笑)

 

私が外注さんにそこまではお願いしてませんし、

そんなお願いしなくても稼げてるんで・・・。

 

 

まぁ、やらないよりはやったほうがいい!

でも、面倒くさいからやらない!って感じです(笑)

 

 

で、最後の見出しですね!

これ知らない人が多いですけど、

見出しのキーワードは重要ですからねー。

 

 

でも、無理に含めなくてもいいかなって感じです。

 

例えば、「湿気 カビ」がキーワードだとしてタイトルが、

 

「湿気やカビとはもうおさらば!簡単に取り除く掃除術とは?」

 

としますね。

 

で、最初の中見出しが「掃除する方法とは?」よりも、

「湿気やカビを掃除する方法とは?」の方がいいってことです。

 

ちょっとこの例えが微妙でしたけど・・・(笑)

 

 

でも、見出しにキーワードを含められるのに、

含んでいない記事って多いんですよねー。

 

あぁ、勿体ないなぁーって感じです。

だって見出しがキーワードとして拾われてるんだから、

そこにもキーワードを入れるべきですよ・・・。

 

このくらいのキーワードの使い方は覚えてないと、

なかなか検索順位が上がらない・・・

なんてことになっちゃうかもしれないですよー?

 

まぁ、でも記事数が基本的に

少なすぎるケースが99%ですが・・・(笑)

 

 

サーチコンソール使ってる?

 

キーワードの話してて思い出したんですけど、

みなさんきちんとサーチコンソール使ってますか?

 

それ使わないとマジで損ですからねー。

 

あくまでも私たちが一生懸命

 

「キーワード!キーワード!」

 

って騒いでいるのは正確に言えば、

 

「検索需要があるかもしれないキーワード」

 

ってことです(笑)

 

実際、あなたのサイトにそのキーワードで来るかどうかは

記事を投稿して反応をみなきゃ絶対にわからないわけです。

 

 

でも!!

 

サーチコンソールに出てくる検索クエリは

絶対にアクセスが来ることが約束されているキーワードです。

 

 

実際、そのキーワードを検索された表示回数が何回あって、

その中で何回自分のサイトがクリックされたかがわかるわけです。

 

 

 

こんな感じですねー。

これを見ながらタイトルをより魅力的なものに

変更したりするわけです。

 

この記事で説明してるので、

ここでは説明を割愛しますね!

 

 

でも、中には意図していないキーワードがあることもあるんです。

例えば、

 

「熱中症 飲み物 ポカリ」みたいなキーワードで記事を仕上げたのに、

サーチコンソールでは、「熱中症 飲み物 アクエリアス」で結構検索されてると・・・。

 

これを放置してたら、結構なアクセスを取りこぼすので、

すかさず「熱中症 飲み物 アクエリアス」の記事を作らないとダメ!

 

 

まぁ、外注さんに丸投げすればいいだけなんですけど、

さっさとやらないとダメなわけです。

 

で、ポカリの記事に内部リンクでアクエリアスの記事に

リンクを送ってあげるとアクセスが伸びるというわけです!

 

 

ちょっとしたアクセスUPテクニックですけど、

こういうことをするかしないかで報酬が変わってきますからねー。

 

外注化してるならラクなわけだし、

サッサとやるべきですよね?

 

 

 

まぁ、キーワード選定をいくら頑張っても、

こういうことをした方がアクセスは簡単に上がりますよってこと。

 

あと、そもそも記事数がなければ・・・ってことです(笑)

 

 

ただ、ひとつ言えることは、

アドセンスにキーワードツールは必要ないです(笑)

 

それだけは言える(笑)

 

ツールを買うくらいなら、

私のメルマガ登録プレゼントで配ってるキーワード選定マニュアルを

もらった方が1000倍マシですよ(笑)

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

はじめまして!

藤代浩司と申します。

 

プロフィールはこちら

えげつない順位ですぜ・・・

カテゴリー
最近のコメント
アドセンスの完全外注化で稼ぐなら・・・